iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州

突然iPhone 8が充電不可になる意外な原因と対処法をご紹介! iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州なら駅近のスマホスピタル和泉府中店にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州

iPhoneお役立ち情報

iPhoneの充電故障について

突然iPhone 8が充電不可になる意外な原因と対処法をご紹介!

[2020.02.25] スマホスピタル和泉府中

カテゴリー:iPhoneの充電故障について

令和2年2月現在、

ホームボタンのある最後のiPhoneということで

根強い人気の「iPhone 8」。

 

そんなiPhone 8の発売からは2年が経ち、

長年使われている場合、電池持ちに不安が出るなど

動作不良のお問い合わせが増えてきています。

 

長年使うことで気になってくるのが、

【バッテリーの充電】や【バッテリーの持ち】

に関する内容です。

 

今回は、そんなiPhone 8のバッテリーや

充電についてご紹介したいと思います。

 

iPhone 8の意外なバッテリー仕様

iPhoneシリーズは新しいモデルが出るたびに

基本的なスペックは上がっていることがほとんどです。

 

まずは、iPhone 8のバッテリースペックについて

ご紹介していきます。

 

前モデルとの比較で驚きの結果が

iPhone 8シリーズのバッテリー容量は、

・iPhone 8 … 1821mAh

・iPhone 8 Plus … 2691mAh

と公表されています。

 

この容量は実際には多いのか少ないのか、

ぴんと来ないですよね。

 

前モデル「iPhone 7」と比較してみます。

 

「iPhone 7」シリーズのバッテリースペックは、

・iPhone 7 … 1960mAh

・iPhone 7 Plus … 2900mAh

となっています。

 

なんと、通常モデル・Plusモデルともに

バッテリー容量が新しいiPhone 8シリーズの方が

少なくなっているのです。

 

そのため、バッテリー容量の数字だけ見ると、

電池持ちが悪くなったような印象を受けます。

 

ですが、実際のところはそうとは限りません。

 

電池持ち(駆動時間)との関連あるのか

iPhoneの電池持ちで重要になってくるのが、

【本体の駆動時間】ということになります。

 

次はそれぞれの駆動時間について見ていきます。

 

〈通話待受駆動時間〉

・iPhone 8 … 最大14時間

・iPhone 8 Plus … 最大21時間

 

・iPhone 7 … 最大14時間

・iPhone 7 Plus … 最大21時間

 

〈インターネット利用駆動時間〉

・iPhone 8 … 最大12時間

・iPhone 8 Plus … 最大13時間

 

・iPhone 7 … 最大12時間

・iPhone 7 Plus … 最大13時間

 

比較するとわかりますが、

それぞれの駆動時間は変わらないとしています。

 

つまり、iPhone 8のバッテリー容量は減少したものの

パフォーマンスやエネルギー効率が上がり、

バッテリー容量が少なくても同様のスペックが

出せるように技術が進んだといえるでしょう。

 

iPhone 8に起こる充電不良の原因とは

iPhone 7からiPhone 8に進化したiPhoneでも、

バッテリーや充電関連の不具合がゼロになるかといえば

そんなことはありえないでしょう。

 

続いては、iPhone 8の充電についての

不具合について、いくつかご紹介していきます。

 

ケーブル等、充電アクセサリーに異常がある

iPhone 8の充電ができなくなると、

iPhone 8本体や内蔵バッテリーの故障を

疑ってしまいますが、

充電ケーブルやACアダプターなどの

周辺機器に異常がある場合も少なくありません。

 

一番多いのが充電用Lightningケーブルの

断線による充電不良です。

 

iPhone 8の本体に同梱されているLightningケーブルは

比較的外部からの圧力に弱く、

とくにドックコネクターに近い箇所は

ケーブルの抜き差しで普段からよく使うことから

負担がかかりやすく断線しやすいです。

 

Lightningケーブルの表面はラバー素材で覆われており、

その内部に金属線があります。

 

ラバーが破れて内部がみえている状態でも危ないですが、

カバーが破れていなくても金属線が切れている場合でも、

熱を持ったりと非常に危険なため、異常に気づいてときは

すぐに使うの止めることをおすすめします。

 

ケーブルが断線していなくても、

充電ができなくなってしまうこともあります。

 

例えば、ケーブルではなくACアダプターが

不具合で充電できなくなることが稀ですがあります。

 

他にも、ドックコネクターとの接続部分に

汚れや異物がついている場合です。

 

接続部分に汚れが付いていることで、

充電の妨げになってしまうことがあり、

そのまま放置してしまうと、

充電ができないばかりか他の故障の

原因となることもあるので注意が必要です。

 

端子に付いた汚れや異物は取り除くことで

充電ができるようになることもありますが、

やり方を間違うと逆に破損してしまうことにも

なりかねないのでそれも注意が必要ですね。

 

 

また、単純にコネクターにケーブルがしっかり

接続されていないことも以外に多いです。

 

iPhone 8本体にぶ厚めのケースを付けている場合だと

差込が甘く繋げたつもりがきっちり接続されておらず、

充電ができていないこともあるので、

まずはしっかり差し込まれているか確認してみてください。

 

充電ドックコネクターに異常がある

別のiPhoneやスマホだと問題なく使えるケーブルで

自分のiPhone 8だと充電ができないとなると、

怪しくなってくるのはiPhone 8本体の故障です。

 

iPhone 8本体の充電ができなくなって

一番に可能性が高いのが、

【ドックコネクター】部分の故障です。

 

充電ケーブル側の破損の原因と同様、

ドックコネクター側も通常利用で

負担がかかりやすい箇所になります。

 

経年劣化でケーブルとの接触が悪くなったり、

コネクター内部に異物が混入したり、

電気的な不可でコネクターが内部故障したりと

故障の原因も様々です。

 

ドックコネクターの故障となると、

充電ケーブルのように買い直して使うことは

できないので修理をするしかありません。

 

内蔵バッテリーに原因がある

iPhone 8の本体側の原因で充電ができない場合、

内蔵バッテリーの破損や故障で、

充電できなくなってしまうこともあります。

 

iPhone 8に使用されている

「リチウムイオンバッテリー」は一般的に

充電して使用できる回数が500回程度で、

それを超えてくると性能が劣化してくると言われ、

期間的には1年半から2年くらいで寿命となり、

充電ができなくなる等の不具合が

起こりやすくなります。

 

iOSを【iOS11.3】以上にバージョンアップ

している場合、設定のバッテリー項目で

バッテリー容量の劣化の目安を確認することができます。

 

新品の状態が「100%」だとして、

その数値が「80%」を切ると劣化していると

言われています。

 

ただあくまでも目安なので「80%」を

下回ったからといって必ず替えないといけない

わけではありませんが、

不具合が起こりやすい時期になっていることも

確かなので、もし充電できないなどの不具合が

起こっているなら、

バッテリーの交換も必要かもしれませんね。

 

iPhoneメイン基板・iOSに不具合がある

iPhone 8自体の故障で充電ができない場合、

ドックコネクターの故障が原因でないこともあります。

 

本体の電子基板が衝撃等で破損していたり、

水没等で内部に浸水してショートしていたり、

ちょっとした静電気等の電気的不可によって

充電できなくなってしまうこともあります。

 

また電子基板に物理的損傷がなくても、

ソフトウェアやiOSシステムに不具合が生じて

充電ができなくなることもあります。

 

こういったドックコネクター等のパーツではなく、

本体の基板自体が故障してしまうと、

パーツ交換での修理では対応できないので、

本体ごとの交換や機種変更が必要になってきます。

 

iPhone 8の急な充電不良時の対処法とは

では実際にiPhone 8が充電不良になってしまったら

どのように対処するのが良いのでしょうか。

 

充電ができなくなってバッテリー残量も

少なくなってくると不安になってきますよね。

 

最後は、iPhone 8の充電不良時の対処法について

少しご紹介していきます。

 

一時的な不具合は再起動で改善

普通に使えていたiPhone 8が

突然充電できなくなった場合、

一時的な動作不良で充電不可に

なっていることがあります。

 

そんなときは一旦電源を落として、

再起動を試してみてください。

 

iPhone 8に限らずスマホの多くは

まれに一時的に動作不良になって、

充電ができなくなるなどの不具合が

起きてしまうことがあります。

 

ただほとんどの場合、

本体の電源を落として再起動することで

改善できるのでご安心ください。

 

もし、本体の再起動をしても改善できない時は

本体の修理を考えないといけなくなります。

 

故障箇所によって修理できる修理店は変わります

iPhone 8が充電できなくなった場合、

バッテリーの劣化やドックコネクターの破損が

原因の時は、Appleの正規修理店以外でも

修理は対応しています。

 

iPhoneシリーズの修理を考える時、

一般的にはApple Storeや正規修理店を

思い浮かべるかもしれませんが、

最近ではその他の一般修理店を利用させる方も

増加傾向にあります。

 

バッテリー交換やパーツ交換で一般修理店が

選ばれる理由としては、

正規修理店に比べて手軽に修理ができることです。

 

正規修理店は混み合っていることが多く、

事前の予約がないとバッテリー交換でも

当日の修理が受けれないこともあります。

 

またドックコネクターの修理の場合、

本体ごとの交換になるため、事前にバックアップして

交換後データの復元をしないといけないので、

その作業はかなり面倒です。

 

それに対し、一般修理店は基本的には

即日修理のため予約なしでも受けてもらえて

ドックコネクター修理もパーツ交換なので

データもそのままで修理できるのでお手軽です。

 

本体基板やシステムの不具合については、

正規修理店での交換や新しい機種の購入が

必要になってきますが、

パーツ故障の場合には一般修理店を

利用してみるのもいいかもしれません。

 

当店スマホスピタル和泉府中店も、

そんなiPhone一般修理店の一つです。

 

お困りの時はお気軽にご相談ください。

izumifuchu

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル和泉府中店の詳細・アクセス

〒594−0071
大阪府和泉市府中町3−16−22

営業時間 10時〜19時30分(水曜定休)

電話番号 0725-44-2610

E-mail info@iphonerepair-izumifucyu.com

オンライン予約 スマホスピタル和泉府中店 WEB予約 >>

一覧に戻る
故障してるiPhone買取ります 修理店ならではの高額買取価格
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州

0725-44-2610 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル