iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州

防水のはずのiPhone 7が水没してしまう意外な原因と、水没後に試すべき3つの対応 iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州なら駅近のスマホスピタル和泉府中店にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州

iPhoneお役立ち情報

iPhone水没修理について

防水のはずのiPhone 7が水没してしまう意外な原因と、水没後に試すべき3つの対応

[2020.05.14] スマホスピタル和泉府中

カテゴリー:iPhone水没修理について

iPhone 7はiPhoneシリーズで初めて、

耐水性能が付いたiPhoneとなりました。

 

それまでのiPhoneには望まれながらも

備わっておらず、耐水性能がないため

iPhoneを使いたくても使わない方も

おられたのではないでしょうか。

 

SONYやSHARPなどの国内スマホメーカーが

製造しているスマホには、

かなり以前から耐水性能が付いていました。

 

日本は周りを海で囲まれており湿気も高く、

梅雨もあり雨も多く、最近では台風や

ゲリラ豪雨の発生も多く、iPhoneやスマホが

濡れてしまう可能性が高くなっていますよね。

 

日本では普及しているスマホの中でも、

iPhoneを利用されている方が多い人気機種です。

 

そんなiPhoneにも耐水性能が付いたということで

ようやく水周りでも安心して使えるようになったと

お思いの方も少なくないと思います。

 

ただ、iPhone 7以降も水濡れによる故障が

なくなったわけではありません。

 

つまり耐水性能がついたiPhone 7でも

水没故障してしまうということです。

 

どうしてこのようなことが起こってしまうのか、

今回はiPhone 7の耐水性能と水没してしまう

原因についてご紹介したいと思います。

 

 iPhone 7が水没してしまう原因

最近では、iPhoneやスマホの耐水性能について

理解されている方も多くなりましたが、

耐水性能がついていれば

「水に落としても大丈夫」「水中でも使える」

と、お思いの方もいるのではないでしょうか。

 

たしかに、一定の防水基準をクリアして耐水性能が

付いているので、無いものよりは耐水性はあると思います。

 

ですが、この耐水基準には注意が必要です

 

耐水基準と日常生活環境との違い

iPhone 7がクリアしている耐水基準は、

IEC規格60529のIP67等級になります。

 

IP67等級とは、電子端末の防塵・耐水の

保護等級で、それぞれの数字が

そのレベルを表しています。

 

iPhone 7の場合、

一つ目の「6」の数字が防塵について、

二つ目の「7」の数字が耐水について、

それぞれそのレベルを表しています。

 

iPhone 7の耐水性能は、

8段階ある基準の中で上から2番目の

レベルをクリアしていることになります。

 

耐水試験の内容は、

「波の無い水道水のような真水、深さ1mのところに

 30分間水没しても内部に浸水がない」

ことでクリアできる基準となっています。

 

これを聞くと水に浸かっても比較的大丈夫な

感じがしますが、実際、日常生活で水没してしまう

状況とは、かなり違ってきます。

 

実際の日常生活でiPhoneが水没してしまう状況では

真水での水没というのは比較的少ないです。

 

iPhoneの水没で一年を通して多いのは、

トイレやお風呂でのキッチンでの水没で、

夏になると増えるのが海水浴やプールでの水没です。

 

トイレやお風呂、キッチンの場合、

もともとは水道水が使用されていますが、

用途に応じて洗剤や石鹸が使われていることが多く

水質が変わっていたり、水分中に不純物が

含まれていることになります。

 

海水やプールの水も同様で、

塩分やミネラルがなどの不純物が含まれています。

 

こういった不純物が水分中に含まれていると、

iPhone 7の耐水性能が機能せず内部に浸水して

内部基板やパーツに悪影響を及ぼし、

腐食を早める原因になります。

 

ですので、耐水仕様だからといって、

過信して水周りで使うのは注意が必要です。

 

 耐水であって完全防水ではない

iPhone 7の耐水性能は、

仮に耐水基準の範囲内だとしても、

その耐水性能が発揮されないことがあります。

 

Appleが公開している耐水性能の説明には、

こんな内容があります。

 

「耐水性能、防塵性能は永続的に維持されるもの

ではなく、通常使用でも耐性が低下する可能性があるため、

水濡れによる損傷は保証の対象外になります」

(HPから一部参考)

 

この説明文からも分かるように、

iPhone 7の耐水性能はずっと機能するもの

ではなく、普通に使っていても耐水性能は

落ちてしまうことになります。

 

その理由としては、耐水仕様の仕組みにあります。

 

iPhone 7に限らず多くのスマートフォンの

耐水性能は、本体内部に如何にして浸水を

防ぐかということが重要になってきます。

 

iPhone 7には、本体内部への浸水を防ぐために

フロントパネルと本体フレームの隙間に

パッキンの役目をする粘着テープが

貼られています。

 

ただ、この粘着テープは時間が経つと

劣化してしまい、本来の耐水性能が

発揮されなくなってしまいます。

 

ですので耐水試験の時はIP67等級の

保護レベルがあっても、

その耐性はずっと機能するわけではないと

いうことです。

 

耐水性能があるからといって過信は禁物です。

 

 iPhone 7が水没する意外な状況

耐水仕様となったiPhoen 7でも、

水没することが完全になくなった訳ではないので、

実際、水没故障してしまうと、

「水回りで使わなければよかった」と

後悔してしまうこともあると思います。

 

そんな水没してしまう恐れがある状況を知って

なるべくその状況にならないようにする

だけでも、水没や水濡れの故障を防ぐことに

繋がるのではないでしょうか?

 

続いては、水没故障の恐れのある状況について

ご紹介したいと思います。

 

 日常生活での水没

日常生活の中でiPhone 7を水没してしまう

最も一般的な状況は、水周りにおいて

使用している最中の水濡れや水没です。

 

1年を通して、キッチンの流し台、

洗濯機・トイレに落として水没する、

といった状況が多いです。

 

iPhone 7も含めて耐水仕様のスマホだと

「少しくらいなら大丈夫かな」と、

水回りで使う方も多いと思います。

 

確かに耐水仕様があるので、

少し水滴がかかったり、濡れた手触っても

故障してしまう可能性は低いと思います。

 

それでも普段使いとは環境や状況が

違うことは忘れてはいけません。

 

基本的には利用を控えて、

使うときも最新の注意は必要だと思います。

 

レジャーでの水没 

特に暖かくなるこれからの時期に多くなるのが、

海や川、プールなどの水辺のレジャーでの

水濡れや水没です。

 

普段そんなに水に近い場所で使わない方でも、

いざ行くと気分が盛り上がり、

ついつい水の近くでスマホのカメラを

使ってしまいますよね。

 

何が起こるかわからないので、

基本的には海辺や川辺、プールサイドで

使うことはおすすめできませんが、

もしお使いになるときは注意してお使いください。

 

意外な状況での水没

ここ2、3年で水没故障の原因で増えているのが、

突然の大雨「ゲリラ豪雨」による水没故障です。

 

iPhoneやスマホをポケット入れているときに

突然の大雨でびしょ濡れに

スマホを入れていたポケットには水が溜まり、

そこにあったスマホも水浸しに

まさかのポケットの中で水没してしまったのです。

 

突然の大雨だとどうしても防げないことも

あるかもしれませんが、

こんな「まさか」と思う様なことで

スマホが水没してしまうこともあります。

 

もし雨の中、出かける時には、濡らさない様に

できる限り注意したほうがいいかもしれませんね。

 

iPhone 7の水没故障の復旧について

ただ、どんなに注意していたとしても、

完全に水没を防ぐことはかなり難しいです。

 

最近では、突然の雨に降られて、

ポケットに入れていただけで水没した…

なんてこともあります。

 

長い間、同じ機種を使っている場合には、

湿気だけで水没故障になることもあります。

 

そして、いざ水没してしまった時はどうすればいいか…

そんな時は、なるべく早く当店までご相談ください。

 

 水没時にまずすべきこと

万が一水没したときに、まずやるべきことは、

できましたら、電源は切っていただいて、

絶対に充電はしないで、なるべく早く修理店に

お持ち込みください。

 

バッテリーと通電した電源が入った状態は

微弱でも常に内部基板に電流が流れている状態なので

少しでも水分があるとショートしたり、

基板に腐食してしまう恐れがあります。

 

本体基板がショートしたり腐食したりすると、

二度と電源が入らなくなるといった、

重大な故障に繋がってしまいます。

 

少しでも重大な故障を防ぐためにも、

電源をOFFにして、通電による故障を防ぐことが

とても重要になってきます。

 

あとはケースやアクセサリー等を外して

できる限り水分を拭き取ってください。

 

ケースやアクセサリーが付いたままだと

水分が残ったままとなり、

乾燥するまで時間が掛かってしまうからです。

 

iPhone 7が水没した場合、

最も大切なのが如何に早く乾燥させるかです。

 

インターネットを調べると、

iPhoneを水没した場合の乾燥方法が

いろいろと出てきますが、

なかにはやってはいけない方法も

あるので注意が必要です。

 

例えば、ドライヤーや電子レンジを使った

乾燥方法です。

 

本体を早く乾燥させようと、

ドライヤーや電子レンジの使用例が

ありますが、絶対にやめてください。

 

いくら水没して故障していたとしても、

本体内部にはバッテリーや精密機械があり、

過度な熱が加わるとバッテリーの発火や破裂

電子部品の故障に繋がる恐れがあります。

 

基本的には、自然乾燥がベストなので、

水没の場合は電源を落として、

近くの修理店にお持ちいただくことが

ベストだと思います。

 

iPhoneの水没復旧とは 

当店のような正規修理店以外の

スマホ修理店の中には、

iPhone 7等が水没故障した時に

復旧修理を行なっているところもあります。

 

これらの修理店では、iPhoneが水没した場合、

本体の交換ではなく、水没した本体について

直接復旧修理をしていきます。

 

復旧方法としては、本体内部の基板を取り出して

その洗浄と乾燥を行なうことで

データを残したまま復旧できることがあります。

 

一度水没したものを修理するため、

完全にもとどおりに修理することはできません。

 

水没復旧の目的としては、

あくまで故障した本体からデータを取り出せるように

動作しなくなった本体を動くようにすることです。

 

もちろん復旧すれば元のように使うこともできますし、

そのまま使い続けることもできるかもしれませんが、

基本的には一時的な復旧になると思います。

 

それでもデータをそのままで復旧できることは

かなり大きいと思います。

 

もしiPhone 7を水没させてしまい、

大切な写真やアプリのデータを諦めたくない時は、

ぜひ当店までご相談ください。

 

ご連絡お待ちしております。

izumifuchu

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル和泉府中店の詳細・アクセス

〒594−0071
大阪府和泉市府中町3−16−22

営業時間 10時〜19時30分(水曜定休)

電話番号 0725-44-2610

E-mail info@iphonerepair-izumifucyu.com

オンライン予約 スマホスピタル和泉府中店 WEB予約 >>

一覧に戻る
故障してるiPhone買取ります 修理店ならではの高額買取価格
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州

0725-44-2610 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル