iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州

【重要データを諦めない】バックアップ不可のiPhone Xsの画面をデータそのままで修理する方法 iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州なら駅近のスマホスピタル和泉府中店にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州

iPhoneお役立ち情報

iPhone/iPadガラス・液晶交換について

【重要データを諦めない】バックアップ不可のiPhone Xsの画面をデータそのままで修理する方法

[2020.08.03] スマホスピタル和泉府中

カテゴリー:iPhone/iPadガラス・液晶交換について

2018年に発売されたiPhone Xsの修理問い合わせで

一番多いのは「画面破損」についての修理です。

 

iPhone Xsの画面故障にも様々な故障がありますが、

一番困るのが「画面が映らない」「タッチがきかない」

といった使用ができない状態です。

 

そうなるとiPhone Xsの割れた画面ガラスを修理する場合に、

保存されているデータがどうなってしまうのか気になりますよね?

 

Appleの正規修理店で修理をお願いする場合、

事前にデータの初期化が前提になっており、

事前に初期化ができなくても修理後は初期化されて

手元に戻ってくることになります。

 

また当店に画面修理をご依頼いただく時も、

「保存データは消えてしまいますか?」

「なぜ正規修理店ではデータが消えてしまうのですか?」

といったご相談をよくお伺いします。

 

今回は、iPhone Xsの画面故障した時の

対処方法についていくつかご紹介したいと思います。

 

 データ消去せずに修理する方法とは

iPhone Xsにおいて

画面ガラスが破損したりひび割れしたり、

表示部分が故障して表示不良になったり、

画面操作が操作不良や操作不可になったときは、

画面パーツの交換が必要になってきます。

 

ただ、iPhone Xsの故障は予期しないところ、

思いがけないところで突然起こったりします。

 

そしていざ、そのような状況になると、

「どこに修理に出せばいいのか」

「どのように修理するのがいいのか」など

すぐには思いつかないものです。

 

まずはiPhone Xsを画面修理に出す場合の

その方法やメリット・デメリットについて

いくつかご紹介したいと思います。

 

正規修理店のメリット・デメリット

iPhone Xsだけではありませんが、

iPhoneシリーズで本体の破損やガラス割れがあり、

その修理を考えるとき、一番に考えるのは

Apple Storeや正規修理店での修理だと思います。

 

iPhone XsのようなApple製品を修理するときの

最も一般的な修理方法になります。

 

そんな正規修理店での修理にも

メリット・デメリットは存在します。

 

Apple Storeや正規修理店で修理することの

最大のメリットは、iPhoneメーカーとしての

確かな保証が受けられることだと思います。

 

iPhoneシリーズを製造しているメーカー「Apple」が

直接修理対応することになるため、

修理用パーツは純正の高品質なパーツが使われ、

修理手順も確かな手順で行われるので、

不具合も起こりにくい修理方法だと思います。

 

また故障内容により修理ができない場合でも、

正常に使える整備品との交換にも対応しているので、

修理できずに使えなくなるといったことは、ほぼありません。

 

さらにメーカー保障や通信キャリア保障がある場合、

修理費用の割引も適用できることも、大きなメリットです。

 

iPhone Xsの万が一の故障の時も、

安心の修理を受けることができる正規修理店ですが、

もちろんいいことだけではありません。

 

デメリットもあります。

 

そんなデメリットの中で一番困ってしまうのが、

保存されているデータが無くなってしまうことだと思います。

 

正規修理店で修理する場合、受付の段階で

本体データの初期化が必須条件になっています。

 

そのため対応方法としては、

事前にデータのバックアップをしてから

修理に出す必要があります。

 

データを消去する前にも

その場で引継ぎはしてくれないので

事前にバックアップを取っていないと、

まっさらの状態からiPhoneを改めて

使っていくことになってしまいます。

 

普段からバックアップをしている方なら、

ダメージも少ないと思いますが、

急な故障で本体操作ができなくなった時など

新たにバックアップが取れるはずもなく、

そうなるとデータを諦めないといけません。

 

極端な話、iPhone本体はお金さえだせば

新しい機種を購入することもできますが、

内部に保存されている大切な写真や

アプリに保存されているデータはお金では

取り戻すことはできませんよね?

 

お金には代えることのできない大切なデータを

諦めなければならないことがあるのが、

正規修理店の大きなデメリットといえるでしょう。

 

正規修理店以外の一般修理店の特徴

iPhone Xsの修理をする場合、

正規修理店以外にも修理を受付ている

修理店があります。

 

そんな正規修理店以外の一般修理店に

修理を出す場合はどうなるでしょうか?

 

まず、正規修理店とは異なり

修理の品質については純正パーツで修理しないこと

パーツ交換での修理技術が店舗によって差があること、

メーカー保証やキャリア保証が利用できないこと

などがデメリットとして挙げられます。

 

そんないくつかのデメリットがあるものの、

正規修理店以外に修理をお願いさせる方が

最近では増えてきています。

 

よく聞くのが修理期間と保存されている

データの取り扱いについてです。

 

iPhone Xsの画面修理を正規修理店に依頼する場合、

iPhone Xsに限らず、iPhoneの利用者が多いこともあり、

ほとんどの場合、予約の時間が合わず、

すぐに修理をしてもらえないことが多いそうです。

 

それにひきかえ当店スマホスピタルのような

正規修理店以外の場合、予約がなくても

基本的には受付当日に修理してお返しする

【即日対応】の修理店がほとんどなので、

破損・故障した後すぐに修理したいという

希望に沿うことができるのです。

 

そして一般修理店を利用される方が最も

気にされること・重視されることが

破損したiPhoneに保存されているデータを

残したまま修理することができるところでしょう。

 

データを初期化せずに修理できるのはなぜ

それでは、なぜ正規修理店では保存データが消えてしまい

その他の一般修理店ではデータを残したまま

修理することができるのでしょうか。

 

その理由としては簡単で、

本体の初期化を行わずに修理を行なっているからです。

 

Apple Storeや正規修理店で修理を依頼する場合、

受付時に初期化されていることが必須とされているため

修理・交換後も初期化されて戻ってくるのです。

 

つまり修理の過程でデータが消える訳ではなく、

あえて初期化をして受付・修理をするため、

修理後はデータが残っていないというわけです。

 

一方、一般修理店でパーツ交換修理をする場合、

画像やアプリが保存されているメイン基板については

作業の都合上多少触ることはあっても、

修理中に保存データが消えてしまうことは

基本的にありえません。

 

さらに一般修理店では保存データの初期化は

修理受付時の必須条件ではありませんので、

あえてデータを初期化して作業することはなく、

修理後もデータはそのままの状態でお返しする

というわけです。

 

 修理可能な画面故障の症状

正規修理店以外の一般修理店で

iPhone Xsの画面修理が可能なのは、

「画面の割れ」だけではありません。

 

まずは一般修理店で修理を行なっている画面故障について

いくつかご紹介していきたいと思います。

 

iPhone Xs修理でも多発【画面割れ】

iPhone Xs破損・故障の代表ともいえるのが、

本体の大部分を占めるディスプレイガラスの

ひび割れや破損です。

 

iPhone Xの仕様を引き継いだiPhone Xsの

フロントパネルはホームボタンがなく、

前面のほとんどが表示画面となったので、

少しの破損でも表示が見えにくくなってしまう

印象があります。

 

【有機EL】ディスプレイの故障

iPhone Xsのディスプレイ表示不良は

多くの場合、使用されている有機ELが

破損・故障してしまうことで起こります。

 

有機ELディスプレイは従来の液晶ディスプレイとは

仕組みや構造が大きく異なっています。

 

そのため画面が破損・故障した場合も、

「液晶」と「有機EL」でその症状が微妙に違います。

 

「液晶ディスプレイ」が破損した場合、

画面上に多種多様な表示不良が現れます。

 

画像がダブったように表示される、

画面全体が白っぽく表示される、

縦横に変な線が入って表示される、

液晶が液漏れして黒い斑点が表示される、

バックライトが故障して画面全体が暗い、

画面が全く映らない、といったように様々です。

 

一方、「有機EL」の破損・故障の場合は、

画面の表示不良の見た目にはあまり違いはありません。

 

縦(稀に横)方向に線が入ることが多いですが、

黒や白、緑など線の色に違いがあるくらいです。

 

それでも大元の原因としては、

有機ELが故障していることがほとんどです。

 

タッチセンサー故障による操作不良

画面故障のなかでも一番厄介で困るのが、

画面のタッチがきかなくなって

操作ができなくなってしまうことです。

 

スマートフォンのタッチ操作ができなくなることは

故障としては珍しくないかと思いますが、

実際に経験してみると予想以上に不便になります。

 

 ディスプレイのタッチ操作ができない場合、

本体自体の故障というよりも、

画面パーツにあるタッチセンサーが破損、

故障していることがほとんどです。

 

画面パーツにあるタッチセンサーは、

表面のガラスではなく有機ELパネルに

取り付けられているため、

「画面ガラスの割れ=タッチ操作不可」

とは必ずしもなりません。

 

ただ「有機EL」が故障した場合は、

同時に画面全部または一部が操作不可に

なってしまうことが多いです。

 

こういった症状については、

「有機EL」が使われているiPhone Xsでも

「液晶」が使われているiPhone 8でも

基本的な構造は同じなので、

どちらのディスプレイでも現れます。

 

もし不具合が出た時は修理が必要となります。

 

ただそんな操作不可の状態になってしまったら、

いろいろ困ってしまいますよね。

 

それなら一般修理店で修理するのがオススメです。

 

当店スマホスピタル和泉府中店のような一般修理店は、

数も多く、どこを利用すれば良いか迷うかと思います。

 

そんなときはぜひ当店にお任せください。

 

お金に代えることのできない大切なデータを諦めることなく

最適な修理内容をご案内させていただきます。

 

ぜひ一度当店をご利用くださいませ。

izumifucyu

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル和泉府中店の詳細・アクセス

〒594−0071
大阪府和泉市府中町3−16−22

営業時間 10時〜19時30分(水曜定休)

電話番号 0725-44-2610

E-mail info@iphonerepair-izumifucyu.com

オンライン予約 スマホスピタル和泉府中店 WEB予約 >>

一覧に戻る
故障してるiPhone買取ります 修理店ならではの高額買取価格
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州

0725-44-2610 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル