iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州

コスパが魅力のiPhone 11、画面が破損した時の症状と対処法とは iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州なら駅近のスマホスピタル和泉府中店にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州

iPhoneお役立ち情報

iPhone/iPadガラス・液晶交換について

コスパが魅力のiPhone 11、画面が破損した時の症状と対処法とは

[2020.08.29] スマホスピタル和泉府中

カテゴリー:iPhone/iPadガラス・液晶交換について

2019年9月に発売された【iPhone 11】は、

前年モデルiPhone Xsの後継の機種として

発売された機種になりますが、

サイズ感やスペック的には

Xsの後継というよりは同時期に発売された

【iPhone XR】に近いスペックとなっています。

 

【iPhone XR】の後継機として捉えられる

要因の一つに画面パーツの品質があります。

 

今回はiPhone 11の画面の特徴と、

もし破損故障したときの対処法について

ご紹介したいと思います。

 

iPhone 11の意外な画面の特徴とは

iPhone 11シリーズには、

本体価格を抑えた一般的なモデル「iPhone 11」

サイズが少しコンパクトでハイスペックな「iPhone 11 Pro」

大画面が魅力の「iPhone 11 ProMax」と

特徴の異なる3種類のモデルがリリースされています。

 

「iPhone 11 Pro」と「iPhone 11 ProMax」とは

本体サイズ以外にはほとんど同じような

スペックとなっているので大きく分けると

「iPhone 11」と「iPhone 11 Pro」シリーズに

分けることができます。

 

この2つのモデルを比較したときの

大きな違いの一つがディスプレイの

仕様の違いがあります。

 

iPhone 11のデザインとサイズ

「iPhone 11」と「iPhone 11 Pro」のディスプレイは

ともにホームボタンの無いベゼルレスのデザインです。

 

外観的にはほぼ同じ様イメージですがサイズは異なります。

 

「iPhone 11」のディスプレイサイズは【6.1インチ】

「iPhone 11 Pro」のサイズは【5.8インチ】となっており、

一回りiPhone 11の方が大きいサイズになっています。

 

少しでも大きいサイズをお手頃な価格で使いたいなら

iPhone 11がおすすめというわけです。

 

ただ片手で操作することがあるなら、

逆に少しでもコンパクトなiPhone 11 Proが

おすすめというわけです。

 

表示パネルの違い「液晶」と「有機EL」

ディスプレイにはサイズ以外にも、

「iPhone 11」と「iPhone 11 Pro」との間に

大きな違いが存在します。

 

それは表示パネルに【有機ELパネル】が

使用されているかどうかということです。

 

それぞれのディスプレイスペックは、

「iPhone 11」が従来の【液晶】を使っている

[Liquid Retina HDディスプレイ]が採用され、

「iPhone 11 Pro」には話題の【有機EL】を使った

[Super Retina XDRディスプレイ]が採用されています。

 

最近のハイスペック・ハイエンドなスマホには、

従来よく使われていた液晶ディスプレイ(LCD)ではなく

有機ELディスプレイ(OLED)が採用されている

ことが多くなっています。

 

液晶と有機ELでは、画像を表示するための

構造自体が異なります。

 

液晶方式の場合、カラーフィルターを後ろから照らして

画像を表現するため画面パーツにバックライトが

必要となり画面パーツが重く厚くなってしまいます。

 

一方、有機ELの場合、画像を構成する素子自体が

発光して画像を表現することができるので、

バックライトを必要とせず、薄型化・軽量化が

可能になっています。

 

またパーツの構造もシンプルにできるので、

ディスプレイを歪曲させることもできることも

メリットの一つです。

 

また解像度についても有機ELの採用されている

iPhone 11 Proの方が高精細な画面になるので、

細かい画像を表示することも、

iPhone 11 Proの方が優れています。

 

ディスプレイスペックで比較すると、

iPhone 11よりiPhone 11 Proの方が

優れているように見えますが、

iPhone 11とiPhone 11 Proを二つ並べて

比較してみても一見するだけでは違いは分からない

レベルで、どちらの表示能力も高水準です。

 

時代遅れ感のある液晶ディスプレイが採用された

「iPhone 11」のディスプレイですが、

最新のディスプレイ有機ELを採用したiPhone 11 Proの

表示能力に負けるとも劣らない性能だということですね。

 

 iPhone 11画面破損について

液晶ながら高水準な表示が魅力のiPhone 11の

ディスプレイですが、今までで最高品質の

液晶ディスプレイになっても修理の問い合わせで

一番多いのは画面故障のお問い合わせです。

 

最も多いお問い合わせ「ガラス割れ」

iPhone 11の画面故障にも様々な破損や故障が

ありますが、なかでも一番多い故障が、

「画面ガラス」のひび割れや破損についてです。

 

iPhone 11は、画面サイズが6.1インチと

比較的大きいため、表面に圧力がかかりやすく

その圧力があまりに強いとひび割れてしまうことが

少なくありません。

 

またサイズが大きいため、手に持つときの持ちやすさは

iPhone 11  Proと比較すると若干手のひらの収まり悪く

落としやすいかもしれないので注意が必要です。

 

もしiPhone 11の画面ガラスが割れてしまった時は、

今でのiPhoneシリーズ同様、画面パーツを交換する

ことで修理が可能なのでご安心ください。

 

 ガラスの割れだけでも油断禁物

iPhone 11の画面パーツには、

今までのiPhoneシリーズの画面パーツ同様

画面ガラス・液晶パネル・タッチセンサー等が

ひとつに組み合わさったパーツになっています。

 

ただ、完全に一体になって連動しているわけではないので、

損傷がそこまで酷くない場合、ガラスが割れていても

液晶表示は問題なく表示されていたり、

画面のタッチ操作もなんとか使えたりすることがあります。

 

その場合、とりあえず使えるからと修理せずにそのまま

使っている方をたまに見かけますがおすすめできません。

 

少しの破損でもガラスが割れている本体は、

耐久力が弱まっているため、外部からの影響を

受けやすくなっているからです。

 

破損した頃は大丈夫でも、そのまま使っている内に

破損箇所が大きくなったり、今まで動作していたのが

動作不良や完全に動作しなくなってしまったりと

症状が悪化してしまうことに繋がるからです。

 

またガラスのひび割れは大きさに関係ありませんので

小さなひび割れでも、症状が重症化して、

画面の表示不良やタッチ不良、本体の動作不良に

なることもあるので油断は禁物です。

 

急なiPhone 11のガラス割れを修理するには

iPhone 11は発売してから、まだ半年ほどしか

経っていないので、使い始めて間もない方も

多いと思います。

 

ですので、まだまだ意識して大切にお使いの方が

ほとんどだと思いますが、それでも思いもしないことや

ちょっとした不注意で破損させてしまうことも

あると思います。

 

実際、突然思いもしないことで綺麗なiPhone 11の

画面ガラスがバキバキ割れてしまったら、

ショックでどう修理すれば良いか分からなくなるものです。

 

さらに画面ガラスが割れただけでなく、

動作もしなくなった場合、本体内部にある

データはどうなってしまうのかを考えると

二重にショックですよね。

 

最後はいざiPhone 11が割れてしまったときの

対処法についてご紹介したいと思います。

 

一般的にはAppleの正規修理店に依頼する

iPhone 11が破損や故障してしまい修理を考えたとき、

一番最初に考えつくのは【Apple Store】や

【Appleの正規修理店】に修理をお願いすること

ではないでしょうか。

 

iPhone 11のようなApple製品が故障した場合、

故障した端末を修復する一点においては

Appleの正規修理店に依頼するのが最適でしょう。

 

修理に関してはメーカー保証やキャリア保証が適用され

修理技術や修理用パーツの品質も確かで、

安心してお願いすることができると思います。

 

ただ注意が必要なことが一つあります。

 

それは内部のデータに関しては、

一切サポートがないということです。

 

基本的に、Appleの正規修理店で修理する場合、

事前に修理端末の初期化は必須となっているため、

バックアップが必要となってきます。

 

修理前にバックアップが取れるのであれば、

とりあえずは問題ありませんが、

画面割れにより操作ができない場合や本体が

動作しなくなった場合だと、

バックアップ自体できなくなってしまいます。

 

そうなると修理に出すことで、

本体のデータを諦めないといけなくなってしまいます。

 

修理して使える本体を取り戻すにも、

本体に残っている大切なデータを諦めないといけない

というのは、かなり酷な選択だと思います。

 

データを残したまま修理は可能なのか 

もしそんな究極の選択を迫られたら、

当店スマホスピタル和泉府中店にお任せください。

 

当店では、iPhone 11の画面交換も、

データを失うことなく、そのままの状態で

修理することが可能です。

 

iPhone 11の画面修理は、基本的には画面パーツを

交換することで修理可能です。

 

ですので本体を初期化しなければ、

基本的にはデータはそのままで修理ができるのです。

 

Appleの正規修理店では、修理前あるいは修理後に

初期化することが手続き上必須になっているので、

データが無くなってしまうというわけです。

 

もちろんiPhone 11の本体が動作しなくなった場合でも

初期化の作業をしていなければ、画面修理後、

問題なく動作すればデータもそのまま取り戻すことが

可能なので、諦める前に一度当店までご相談ください。

 

当店のような正規修理店以外の一般修理店は数も多く、

どの店を選べば良いか迷ってしまいますが、

当店は全国展開するスマホスピタルのグループ店舗です。

 

数多くの修理から得たノウハウと高い技術で

迅速丁寧に対応しておりますので、

お困りの時はお気軽にご相談ください、

 

izumifucyu

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル和泉府中店の詳細・アクセス

〒594−0071
大阪府和泉市府中町3−16−22

営業時間 10時〜19時30分(水曜定休)

電話番号 0725-44-2610

E-mail info@iphonerepair-izumifucyu.com

オンライン予約 スマホスピタル和泉府中店 WEB予約 >>

一覧に戻る
故障してるiPhone買取ります 修理店ならではの高額買取価格
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州

0725-44-2610 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル