iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州

意外に多いiPhone Xの「有機EL」に起こる画面故障と、すぐできる解消法 iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州なら駅近のスマホスピタル和泉府中店にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州

iPhoneお役立ち情報

iPhone/iPadガラス・液晶交換について

意外に多いiPhone Xの「有機EL」に起こる画面故障と、すぐできる解消法

[2021.02.15] スマホスピタル和泉府中

カテゴリー:iPhone/iPadガラス・液晶交換について

iPhone Xは、iPhoneシリーズ10周年の記念モデルとして

従来のデザインを一新してリリースされました。

 

iPhoneのシンボルでもあったホームボタンが無くなり

ベゼルレスのデザインが特徴的なiPhone Xですが、

最新の有機ELディスプレイを5.8インチの大画面を

iPhoneシリーズで初めて搭載したモデルでもあります。

 

そこで今回は、そんなiPhone Xに採用されている

【有機ELディスプレイ】について特徴や

メリット・デメリットを紹介したいと思います。

 

iPhone Xの有機ELディスプレイの特徴

今やiPhoneのようなスマートフォンは

普段の生活には無くてはならないものに

なりつつあります。

 

毎年スマートフォンのメーカーは、

技術を進歩させて新しい機能、

新しいスマートフォンの開発に力を注いでおり、

急速な進歩を遂げています。

 

スマートフォン技術の進歩の中で、

一番の目玉が「ディスプレイ技術の進歩」です。

 

そして、ディスプレイ技術の中で

今最も注目を浴びているのが

「有機ELディスプレイ」です。

 

有機ELディスプレイの仕組みとは

 有機ELディスプレイは、その特徴から

「スマートフォンに最適な技術」とまで言われています。

 

では、実際「有機ELディスプレイ」とは

どのようなものなのか、少しご紹介したいと思います。

 

有機ELディスプレイの構造は非常にシンプルです。

 

画面表示を構成する素子そのものが発光することで

色を表現し、映像表示を可能にしています。

 

そのため液晶ディスプレイのように、

バックライトやカラーフィルターを必要としないので、

画面パーツを多層構造にすることなく1枚だけで

画面表示を可能にしています。

 

有機ELディスプレイの構造は最近できたわけではなく、

昔のテレビやパソコンモニターに使われていた

ブラウン管と同じ技術が使われていました。

 

従来の液晶ディスプレイとの違いとは

現在普及しているスマートフォンのほとんどは

液晶ディスプレイを搭載しています。

 

液晶ディスプレイは、

表示の元となるドットの集合体で構成されており、

その集合体の下にバックライトを置いて

発光させてドットを光らせています。

 

さらに色の三原色を組み合わせた

カラーフィルターを被せることで

色を表現しています。

 

そのため、液晶ディスプレイは

どんなに高性能でも多層構造になるため

ある程度厚みが必要となり重くなってしまいます。

 

有機ELディスプレイは多層構造にすることなく

1枚だけで画面を表示できるので、

液晶ディスプレイよりも薄くて軽いという特徴があります。

 

有機ELディスプレイのメリット

ディスプレイの最新技術である【有機EL】ですが、

実際、iPhoneやスマホに採用することには

どのようなメリットがあるのでしょうか。

 

 パーツ自体が薄く軽くできているの軽量化しやすい

一層で構成されている有機ELディスプレイを

スマートフォンに採用することで、

スマートフォン本体をより軽く薄く

作り上げることができます。

 

最近のスマートフォンの傾向は大画面が採用された

スマートフォンが人気ですが、

本体が薄く軽くなれば本体が大きくても

長時間の使用で手が疲れてしまうことを

軽減させることができます。

 

これはスマートフォンにとっては、大きなメリットですね。

 

 本体起動の消費電力を抑えることができる

有機ELディスプレイは消費電力を抑える

効果にも期待できます。

 

ドット自体が発光する有機ELディスプレイは

バックライトを必要としてません。

 

実際、有機ELディスプレイ搭載のスマートフォンは

従来の液晶ディスプレイ搭載のスマートフォンに比べ

30%ほど消費電力を抑えることができるとされています。

 

自由なディスプレイデザインを実現できる

一層構造の有機ELディスプレイはパネルを曲げても

問題なく表示できるという特徴があります。

 

これによりパネルの端を湾曲させてベゼルを

なくすことが可能となりました。

 

このように有機ELディスプレイを採用することで

従来のスマートフォンでは不可能だったデザインが

出てくるかもしれませんね。

 

有機ELディスプレイのデメリット

映し出す画像が高画質・高精細なだけでなく、

パーツの軽量化、消費電力の抑制など、

様々なメリットのある【有機ELディスプレイ】

ですが、メリットばかりではありません。

 

液晶ディスプレイにはデメリットも

もちろんあります。

 

次は【有機EL】ディスプレイのデメリット

について、いくつかご紹介していきます。

 

 【残像・焼き付き】に注意が必要

ここまでは有機ELディスプレイのメリットを

ご紹介してきましたが、メリットがあれば

もちろんデメリットもあります。

 

まずは「画面の焼き付き」で、

有機ELディスプレイの大きなデメリットの一つです。

 

「画面の焼き付き」とは、

画面表示を切り替えた時に、前に表示していた画面が

残ってしまう減少のことで、「残像」とも言われます

これは、同じ画面を長時間表示していると、

ドットを構成している素子に、そのときの色が定着して

しまうことで起こります。

 

この現象は、構造が同じブラウン管モニターに

よく見られましたが、有機ELディスプレイでも

常につきまとっている問題です。

 

現在はかなり改善され、12時間以上同じ画面を

表示し続けない限りは問題ないとされていますが、

焼き付きを起こすディスプレイであることは事実で

大きなデメリットです。

 

生産のためのコストが高い

構造的には昔からある有機ELディスプレイですが

革新的な技術であることは間違いありません。

 

それゆえ生産できるメーカーが限定され、

生産量もかなり少なくなります。

 

そのためスマートフォンに搭載するには

とてもコストがかかってしまいます。

 

それに伴って、スマートフォン自体の価格も

高くなってしまうので、大きなデメリットですね。

 

iPhone Xの画面が故障したら

iPhone Xの画面故障はいつ何時起こるか

予想がつきません。

 

突然、画面が故障するといろいろ焦って

どうすれば良いかわからなくなりますよね。

 

最後は、iPhone Xの画面が急に故障したときの

対処法についてご紹介します。

 

兎にも角にも、まずは再起動

普通に使えていたiPhone Xの画面が、

急に映らなくなったり、タッチができなくなったり

不具合が出た場合には、修理を考える前に

まずは一度本体を再起動してみましょう。

 

iPhoneで起こる不具合、特に画面のエラーは

そのほとんどが本体を再起動することで、

改善するからです。

 

まず焦らず電源を落として、しばらくしてから

再起動かかけてみることをおすすめします。

 

また、画面タッチが効かず、電源が切れないときは、

〈強制再起動〉を試してみます。

 

iPhone Xの強制再起動は、やり方が少しややこしく、

①音量上げるボタンを押して、すぐ離す

②音量下げるボタンを押して、すぐ離す

③最後にサイド(スリープ)ボタンを

 Appleのロゴが出るまで押し続ける

この操作を順に行う必要があります。

 

もし強制再起動をしても改善が見られないときは

修理の必要がでてきます。

 

正規修理店での修理もメリットばかりではない

iPhone Xに限らずiPhoneシリーズの修理を

考えた場合、ほとんどの方はApple Store等の

「正規修理取扱店」で修理することを考えると思います。

 

Appleは、以前から自社製品については直接修理を

受け付けているため、iPhoneをお使いの方だと

正規修理店に修理に出すことは当たり前に

思っているかもしれませんね。

 

iPhone Xを正規修理店で修理するメリットは、

なんといってもメーカー修理ということで、

修理用パーツは純正で高品質な修理を

受けることができることです。

 

当然ですがパーツ交換の場合の修理用パーツは

Appleが自社で製造し、検査やチェックがされた

パーツが使用されるため互換性が高く

不具合や誤動作も最も少ないため、

安心の修理を受けることができると思います。

 

ただ正規修理店にもデメリットはあります。

 

中でも一番のデメリットといえば、

正規修理店で修理をするとデータのバックアップが

必ず必要になってくることです。

 

正規修理店では基本的にデータの初期化が必須です。

そのためバックアップをしておかないと、

修理後はデータが何もない状態で使って

いくことになってしまいます。

 

もちろんバックアップを取っていれば

問題ないのですが、画面故障でバックアップが

できなくなっていると、

保存データについては諦めないといけません。

 

機械としては正常に使えても、

データがない状態というのはかなり不便ですよね。

 

そのため最近では正規修理店以外の、

【一般修理店】に修理を依頼される方が

増えてきています。

 

一般修理店で修理することの最大のメリットは

【一般修理店】とは、正規修理店以外で

iPhoneやスマートフォンの修理を行っている

修理店になります。

 

【一般修理店】の特徴は、正規修理店のように

純正のパーツは使っておらず修理技術も

店舗によってかなり差があるため、

ある程度の下調べは必要になってきます。

 

ただ、正規修理店に比べて結構気軽に

修理に出せることも特徴で、中でも最大のメリットは、

iPhoneの本体に保存されているデータを

初期化することなく修理ができることです。

 

一般修理店のほとんどの修理は、

故障箇所のパーツ交換で修理を行いますので、

本体にデータを残したまま修理することが

可能というわけです。

 

ですのでiPhone Xsの画面が破損して

バックアップができなくなっても、

故障前のデータがそのまま使えるようになるので、

データをどうしても諦めたくない方にとっては

ベストな修理方法になります。

 

当店【スマホスピタル和泉府中店】も、

そんなiPhone・スマホの一般修理店の一つです。

 

もしお持ちのiPhone Xの画面故障や破損で

お困りの時はお気軽に当店までご相談ください。

 

izumifuchu

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル和泉府中店の詳細・アクセス

〒594−0071
大阪府和泉市府中町3丁目16−22

営業時間 10時〜19時30分(水曜定休)

電話番号 0725-44-2610

E-mail info@iphonerepair-izumifucyu.com

オンライン予約 スマホスピタル和泉府中店 WEB予約 >>

一覧に戻る
故障してるiPhone買取ります 修理店ならではの高額買取価格
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州

0725-44-2610 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル