iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州

【iPhone 7】本体に通常以上の負荷がかかるとバッテリー劣化が早くなる?!その原因と改善策をご紹介 iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州なら駅近のスマホスピタル和泉府中店にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州

iPhoneお役立ち情報

iPhoneバッテリー交換について

【iPhone 7】本体に通常以上の負荷がかかるとバッテリー劣化が早くなる?!その原因と改善策をご紹介

[2021.03.16] スマホスピタル和泉府中

カテゴリー:iPhoneバッテリー交換について

2016年に発売されたiPhone 7も、

すでに3年以上お使いの方も多いと思います。

 

iPhone 7に使われている内蔵式のバッテリーは

「リチウムイオンバッテリー」で、

充電して使用できる回数が500回を越えてくると

寿命となり、バッテリー持ちが悪くなり、

電源が急に落ちたりアプリが使えなくなったりといった

不具合が起こりやすくなってきます。

 

そんな通常使用でも劣化してしまうバッテリーですが、

使い方を気をつければ、より長く使っていくことも

難しくありません。

 

今回は、そんなiPhone 7のバッテリー劣化の症状と

バッテリーを長持ちさせるコツについて、

いくつかご紹介したいと思います。

 

 iPhone 7バッテリー劣化の症状

iPhone 7に使用されているバッテリーが

劣化してくると、様々な不具合の症状が

現れてきます。

 

バッテリーの劣化

iPhone 7に限らずスマートフォン、ゲーム機などに

広く使用されているリチウムイオンバッテリーですが

長く使用していると当然劣化してきてしまいます。

 

ガラケーが主流だった時代では交換時期が約2年と

言われていましたが、今はガラケーよりも高機能な

iPhoneやスマートフォンが主流で、そういった端末でも

一日一回充電して使用するほどの一般的な使い方で、

交換時期は約1年半から2年ほどだと言われています。

 

バッテリー劣化による不具合の症状

劣化したバッテリーをそのまま使用していると

起こる症状がいくつかあります。

 

【電池持ちが悪くなる】

通常使用によるバッテリー劣化の症状で

一番現れることが多く、最も気付きやすい症状が

「電池持ちが悪くなる」症状です。

 

使い初めの頃は、朝フル充電で出かけて、

ある程度使っていたとしても、

夜帰宅するまで余裕で残量が残っていたものが、

劣化してくると、朝フル充電で出かけて

そんなに使わなくても半日で残量が

ほぼ無くなってしまうようになることあります。

 

また、通常は残量の減少も1%ずつ減少していたのが、

80%から70%に急激に減少したりすることもあります。

 

どちらのケースももともと100%まで充電できていたのが、

充電容量が劣化して100%まで溜めることができなく

なってしまうことが原因になります。

 

【充電器をさすとすぐに10%以上急激に溜まる】

また使用上の不具合ばかりではなく、

逆に充電する時にも異常が見られることもあります。

 

電池残量が少なくなっている状態で、

充電ケーブルをドックコネクターに繋げると

パーセンテージが10%以上急激に上昇したり等、

1%ずつ上昇しなくなることもあります。

 

この場合、バッテリー残量の減少も急激に

減っていくことが多いので、

バッテリーの劣化によって内部の電力が

安定しなくなっていると思われます。

 

【バッテリーが膨らんで画面に隙間ができる】

バッテリーの劣化はその形状にも影響が

出てくることも少なくありません。

 

一般的には、内蔵のバッテリーが劣化すると

バッテリー自体が膨張してくることがあります。

 

内蔵バッテリーなので、劣化してきた時の状態は

基本的にはわからないと思いますが、

実際交換するときに見てみると、劣化した

ほとんどのバッテリーが僅かでも膨張しています。

 

個体差もあるので、その膨らみ方も様々ですが、

バッテリーの形状がかなり変形した場合、

画面パーツを持ち上げて画面とフレームとの間に

隙間ができてしまうこともあります。

 

【残量が20%以上あるのに充電切れになる】

 「電源が落ちやすくなる」こともバッテリー劣化が

原因で起きていることがあります。

 

バッテリー残量が「0」になると

電源が落ちてしまうことは当然ですが、

残量がある程度残っている状態でも

電源が落ちてしまうことがあります。

 

 

残りが20%、あるいは40%ほど残っていても

電源が落ちてしまうことがあります。

 

結局これもバッテリーが劣化したことにより、

バッテリーからの電力供給が安定せず、

本体の起動に影響が及んでいるため、

発生していると考えられます。

 

こういった症状がでているのに

バッテリーをそのまま使い続けていると

本体に流れる電気の電圧が安定せず、

修理ができない箇所の本体基板にまで

悪影響を及ぼしてしまう場合もあるので

注意が必要です。

 

 バッテリーを長持ちさせるコツ

iPhoneに使われているバッテリーは、

新しいモデルが出るたびにそのバッテリー容量も

大きくなっています。

 

そのため充電後の使用時間も基本的には

伸びていますが、使い方を間違うと

バッテリー劣化が早まったり、早期に

バッテリーが故障したりすることもあるので

注意が必要です。

 

定期的に充電する

iPhone 7に使用されている

「リチウムイオンバッテリー」は

一昔前のガラケー等に使われていた

「ニッケル水素電池」と異なり、

【継ぎ足し充電】はOKとされています。

 

ですので、充電を使い切る前に充電しても

それをすることでバッテリーの劣化がより

進んだりすることは基本的にありません。

 

逆に電池残量が少ない状態から一気に充電すると

バッテリーに負荷がかかるため、

劣化を早める原因となってしまいます。

 

バッテリーに負荷をかけないためにも

こまめに充電する方が良いということです。

 

充電しながら利用には注意

リチウムイオンバッテリーは負荷が大きくなると

通常以上に劣化が進んでしまいます。

 

特に高温状態には注意が必要です。

 

バッテリーは高い温度に弱く、高温下での使用は

通常以上にバッテリーに負荷がかかり、

劣化が進んでしまう要因になります。

 

高温下での使用について、夏場、屋外での

使用については注意が必要ですが、

意外に盲点なのが【ながら充電】です。

 

リチウムイオンバッテリーはこまめに

充電することで充電時のバッテリへの負荷を

抑えることができますが、そうなると

充電しながら使うこともあると思います。

 

いわゆる【ながら充電】です。

 

充電しながら多少使う分には問題ないと思いますが、

ある程度の時間、iPhone本体に高い負荷のかかる

高機能なアプリを使用するとなると注意が必要です。

 

充電しながら本体に負荷のかかるアプリを使用すると

本体電子基板が熱を持ってきます。

 

そうなると本体全体に熱が伝わり、

バッテリーもその影響を受ける形になり、

通常よりもバッテリーに負荷が

かかってしまうということです。

 

夏場の屋外でなくても、同じような環境が

本体内部で起きているというわけです。

 

設定や使用状況をチェックする

先にもお伝えした通り、

本体に負荷がかかると本体電子基板は

通常以上に動作するようになり発熱します。

 

本体基板で高い処理を必要とするアプリを

使用すれば、一つのアプリでも基板は発熱します。

 

ただひとつひとつは高い処理を必要としなくても

同時に動作することで本体基板に負荷がかかり、

同じような状態になることもあります。

 

同時に複数のアプリを使うことは少ないですが、

注意したいのは使っていないアプリが、

実は「バックグラウンド」で

起動していることがあることです。

 

実際に使っているアプリは一つでも、

バックグラウンドで動いているアプリが多ければ、

全てのアプリが動いているのと同じ状態となって

その分本体への負担は大きくなり、

通常以上に処理が増えて基板の発熱に繋がります。

 

そうならないために、使用状況のチェックは

必要になってきます。

 

本体が熱をもって電池消費が大きくなった時、

使っていないアプリがバックグラウンドで動作していないか、

位置情報サービスが必要以上に動作していないかなど

自身のiPhoneの使用状況について確認することで

改善できることも少なくありません。

 

 一般修理店でiPhone 7バッテリー交換をするメリット

iPhone 7だけでなく、

iPhone55c5s66Plus6s6sPlus

バッテリー交換をお探しなら当店にお任せください!

 

iPhone 7のバッテリー交換は、AppleStoreや

正規の修理店でも行っていますが、

データのバックアップが必要だったり、

事前に予約が必要だったりと何かと面倒です。

 

かといってバッテリーを交換する事でまだまだ長く使用できる

iPhone 7を機種変更してしまうのももったいないですよね。

 

iPhoneのバッテリーは内蔵式で自分で

取り替える事ができませんが、

お仕事中や休憩中にご利用いただけるように

最短15分のクイック交換修理をしています。

 

和泉市以外にも、泉大津市、岸和田市、高石市、貝塚市

等からも多数お問い合わせいただいておりますので、

iPhoneが故障した時の修理は、ぜひお気軽に当店

スマホスピタル和泉府中店までご相談ください。

 

修理後も安心して使い続けられるように

充実した保証をご用意しています。iPhoneの故障・修理の事なら

和泉市でレビュー評価NO.1の当店にご相談ください。

 

izumifuchu

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル和泉府中の詳細・アクセス

〒594−0071
大阪府和泉市府中町3丁目16−22

営業時間 10時〜19時30分(水曜定休)

電話番号 0725-44-2610

E-mail info@iphonerepair-izumifucyu.com

オンライン予約 スマホスピタル和泉府中 WEB予約 >>

一覧に戻る
故障してるiPhone買取ります 修理店ならではの高額買取価格
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州

0725-44-2610 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 泉大津、岸和田、泉佐野、泉州
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル